記事一覧

ルリモンハナバチ(ブルー・ビー)

「しあわせを呼ぶ青い蜂」のルリモンハナバチを撮りました。ブルー・ビーを見るとことができると 「幸せが訪れる」 と言われます。大きさは、10mmぐらいの小さな蜂です。労働寄生するという特殊な生態です。皆様と私に小さな幸せを。(次回はマクロレンズで挑戦)ホバリング。長い口吻。正面顔。逆立ち。羽根を震わせて。...

続きを読む

ツバメチドリ

渡りの途中の立ち寄りでしょうか。あまり動いてくれませんでした。ツバメに追われて帰ってこなくなりました。今シーズン3個体目です。シーズンに3回も合えるラッキーな年でした。2回目が一番きれいでした。空を気にしていました。急に飛んだので甘ピン。...

続きを読む

オバシギ

オバシギも来てくれました。秋の渡りの渡来です。成鳥冬羽と白っぽいのは幼鳥でしょうか。肩羽に赤味のある成鳥夏羽は未だのようです。...

続きを読む

最高の日(ハジロコチドリ)

昨日は、最高の日でした。何気なく寄ったため池に情報の早い人の車がありました。そこにはオバシギが。近隣を探鳥後、何気なく大きな河川に行くと大勢の人。何がいるのか聞いてみるとハジロコチドリ。一緒にいる方に電話がかかりツバメチドリがいるとの情報。転進し、すべてうまく撮影の機会を頂きました。ハジロコチドリは、久米田池で撮りましたが、嘴の基幹部が黄褐色の成鳥は初めてで、ライファー気分でした。次回は、オバシギ...

続きを読む

ケリ

留鳥のケリだが最近は良く見る。飛翔中の白と黒のコントラストが目立ちます。警戒心が強いのでよく飛んでくれます。肩を抱くように飛びました。ランデブーです。...

続きを読む