記事一覧

ヒバリシギ

今日の大池には、キョウジョシギ2羽が入りました。この池では今シーズン初めてでしょう。セイタカシギ・オジロトウネン・コチドリ・ハヤブサが居ました。比較的近くであったが、ヒバリシギの大きさはトウネン大です。等倍拡大では、写真としては苦しいです。...

続きを読む

ウズラシギ

今日は雨でした。雨の日は、写真の整理です。今日は、ゆっくり音楽CDを聴きました。ウズラシギは、地味でポッチャリしています。頭頂の赤茶色が、ベレー帽子の様で可愛いシギです。...

続きを読む

アオアシシギ・ムナグロ

今日は、間(マン・マ)の悪い日であった。コチドリの交尾行動時やセイタカシギの交尾行動時も撮れませんでした。他の人は撮れていました。昨日の夕方の運を使いすぎたようです。早く帰りました。シギチが少なくなってきています。今日は、シマアジ・セイタカシギ・コチドリ・タカブシギとダイゼン1羽が入りました。ムナグロ...

続きを読む

オオハシシギ

早朝の小雨の降る中、傘をさして待機していると至近距離まで近づいてきました。何時もは、遠い所から近づいてくれません。赤味も出てきています。今日の大池は、オオハシシギは居ませんでした。戻ってきたシマアジ・ヒバリシギ・オジロトウネン・タカブシギコチドリなどでした。ツバメチドリは、今日も居なく、昨日から抜けたようです。再度、入ってくることを期待します。...

続きを読む

オジロトウネン

今日は、初孫の宮参りです。雲一つない青空でした。すくすくと育ってほしいと願っています。オジロトウネンを見分けるのは、足の黄緑色です。泥に足を入れて黒くなる時があります。最近は、羽根の模様で少し解りかけています。...

続きを読む

キビタキ

今シーズン初のキビタキです。少し前に撮影しました。ファーストショットで綺麗な成鳥が撮れたのは嬉しかったです。もう少しすれば喉の色が柿色になるでしょう。暗い場所でした。...

続きを読む

ツバメチドリ

このツバメチドリの嘴基部の赤味が少ないので成長夏羽の前のようです。早く夏羽になって綺麗な姿を見せて欲しいです。距離が遠かったので撮影は難しかったです。飛翔。農耕地で。...

続きを読む

シマアジ(水鳥)

シギチのシーズンとなり、ほぼ毎日出かけています。カモ類の中でも明瞭な太い白い媚班があり目立ちます。しかし、嘴を体の中に入れて寝ていたりするとわかりにくい水鳥です。ペアーで仲良く泳いでいる姿は微笑ましいです。今日は居なかった。どうやら抜けたようです。飛翔オス。メス。仲良く。後姿。...

続きを読む

カワセミの交尾・ホバリング、蝙蝠

今日のブログは、カワセミの交尾行動とホバリング。沢山子供を育てて撮影をさせて下さい。そして、昼間に飛ぶ蝙蝠です。時々、昼間に蝙蝠が飛ぶのをみかけますが、この場所は虫が多いのか昼間によく見かけます。交尾行動。ホバ。蝙蝠。...

続きを読む

カワセミの求愛給餌

今日、求愛給餌を2回してくれました。メスに嘴を嚙まれたのか、「痛い」と言わんばかりに目が瞬膜になった(3枚目)。痛かったのかオスが枝から落ちた。メスに引き上げられ無事に餌渡しが出来ました。2回目も痛かった(瞬膜)のか、すぐにエビを渡した。学習した結果でした。今日も色々なシーンがありました。明日は、今日の交尾行動をUP予定です。オスが着枝。メスが喜んでいる。「痛い」?オスが、びっくりして枝から落ちた。...

続きを読む

セイタカシギ

今日は、雨。雨で私用が片付いた。最近は、私用続きである。淡紅色の長い足と、体の白い部分と黒い部分が多い、コントラストがはっきりした人気のシギです。水面のピンク色は、ソメイヨシノの映り込みです。もう少し風がなければと思います。頭が白く首筋が黒く逆立っていれば、珍鳥のオーストラリア・・・・・。残念。...

続きを読む

アカアシシギ

今回、10Mまでの距離(7M)で撮れました。ベンチに座っていると飛んできて徐々にこちらに近寄ってくるようでした。ベンチの左に下がり、腰を落として待っていると、ベンチの直近の水辺まで来ました。足や嘴に赤味が少ないが秋には濃い色になるでしょう。私は、2年ぶりの撮影です。...

続きを読む

シギチ到来

シギチの季節となりました。アカアシシギ・アオアシシギ・セイタカシギ・コチドリなど目撃されています。今日もビッグな情報を頂きましたが、1種しか撮影出来ませんでした。これからが楽しみです。先ずは、夏場のオバシギ。落ち着いた雰囲気のシギです。...

続きを読む

カワセミの水面からの飛上り

14日は、奈良行きです。カワセミの在庫(12日)です。水面からの飛上りをまとめてみました。3連続です。...

続きを読む

カワセミの求愛給餌(プレゼント)

2回も求愛給餌をしてくれました。私用があり、早退後に交尾行動があったようです。もうすぐすれば巣籠になりそうです。一回目の給餌行動。二回目は違う枝です。画像は昨日追加分です。...

続きを読む

昨日分の続き

昨日は求愛行動をUPいたしました。その他の画像をUPいたします。この池に水草のコウホネが繁殖してきています。睡蓮の花を押し分け増えています。撮影はコウホネの背が高くなり飛び込みが写せなくなる場所があります。コウホネ(河骨)。遠かったホバ3枚。何時ものパターン。...

続きを読む

カワセミの求愛行動(祝 交尾)

今日は雨。昨日のカワセミの求愛行動をUPいたします。交尾シーンなので通常より少し小さくしています。カワセミの自然の摂理なので各自ご配慮願います。今回、見える場所での交尾行動は初めてとの事。2羽並ぶことはあっても距離が縮まず、今日、急に仲良くなりました。昨年は失敗しているようなので、今年こそ雛を育ててもらいたいものです。その後、最後の2枚はメスがオスに口を開け囁くように寄り添います。しかし・・・・・。...

続きを読む

出が悪いカワセミ

この季節、抱卵や巣ごもりでカワセミの出が悪いです。他の池で魚が活性化しているので採餌しやすいようです。他で食べているのか、この池(テリトリー巡回)に来ても数回しか飛び込みません。泳いでる魚をジーと見ている時が多いです。飛び込み回数が少ないので、私には撮影が難しいです。...

続きを読む

春の渡り(サシバ)

春と秋の渡りの季節には、撮影をしたくなります。今年は、不順な天候でした。当日も天候は悪く(曇り)、上昇気流は発生していませんでした。午前中に10羽を確認しただけでした。ハヤブサが出てくれましたが、撮影出来ませんでした。ハチクマは少し遅れて来るでしょう。(シャドーを上げています)サシバ。羽根が傷んでいる。背中を撮影出来たのは嬉しい(ノスリ)。...

続きを読む

スズガモ

時々、小雨の降る不順な天候が続いています。今日は、雨で濡れてしまいました。ハジロカイツブリの撮影時に一緒にいました。キンクロハジロとよく似ているスズガモです。白色の背中に細かく黒い波状斑が魅力です。メスは嘴基部の白い部分でよくわかります。近くまで来てくれて撮れたのは久しぶりです。頭部の緑色光沢が出にくい(♂)。♀。悠々と泳いでいます。みんな仲良く。チョットサービス。綺麗でしょ。...

続きを読む

ハジロカイツブリ(夏羽)

以前ハジロカイツブリの夏羽を撮りに行った時は、すでに抜けていました。今回、始めて金栗色の飾り羽が撮れました。目の虹彩は赤く、異様な雰囲気はありますが、夕日に照らされた飾り羽は綺麗です。今回も詳しい場所を教えて頂いたN様に感謝です。悠々と泳いでいます。何か用。やるのか。逃げて行った。...

続きを読む

初めての伊丹空港

頭上を通過する巨体には圧倒されます。現地に行かないと轟音や風圧は体感できません。飛行機は初心者なのでわかりませんが、大ジャンボからプロペラ機まで色んな種類が離着陸します。ドラえもんマークの機体もありました。日も暮れ、滑走路のランプがつくと幻想的です。次回は、望遠を持っていきます。(今回は広角レンズのみでした)。頭上を通過。大きいです。ブレーキ煙が凄い。離陸前。ドラえもん機。夜間着陸。おまけ。...

続きを読む

食事中のミサゴ

電柱の上に少し大きな猛禽が居るのに気がつきました。チョウゲンボウがよくいた場所なので気になって近づきました。電柱の陰で見てみると食事中のミサゴでした。飛び出しを撮りたかったが、食べ始めのようなので邪魔せずに帰りました。静かな人気のオカヨシガモ。...

続きを読む

昨日のカワセミ

暖かくなってきました。出やすい季節なのに、私用が多くなってきました。昨日の続きです。...

続きを読む

久しぶりのホバリング

照準器でホバリングが撮れました。前向きは久しぶりです。背中まで汚れているようなのでかなり巣作りが進んでいるようです。今日、この姿が一番。前向きです(命)。...

続きを読む

昨日の続き

本日、団地の総会に出席のため撮影に出れそうもありません。昨日の続きです。曇り空でAFが合いにくかった。水面からの飛び出しと飛翔です。(少しピンアマです)...

続きを読む

巣作りが始まった(カワセミ)

この公園で嘴と頭が汚れているのを私は初めて確認できました。最後の2枚です。これから楽しみです。2匹が近寄る。プレゼントを貰えないので怒って逃げた。雰囲気を味わってください。お手入れ、お手入れ。着枝1。着枝2。嘴と頭に土がついている。...

続きを読む