記事一覧

奈良(薬師寺・唐招提寺・平城京)

今日は、朝から雨です。
奈良に行った時の在庫です。
奈良は京都と違い、人も少なくゆっくりできます。
散策をしながら古代ロマンを味わえます。
薬師寺は、国宝の東塔が修理中で白鳳様式の西塔が印象的です。
金堂は、各層に裳階をつけた二重二閣は竜宮造りと呼ばれているようです。
大講堂は大きく、此処で何人の僧が参集していたか伽藍の大きさにびっくりします。
玄奘三蔵院伽藍も行き、平山郁夫画伯の壁画も感動します。
鑑真和上の唐招提寺金堂は教科書で見た通りでした。
柱廊は中央が最も広く両脇につれ狭くなっているようです。
平城遷都1300年祭の時の平城京は、大勢の人でしたが、
今回は人も少なく、ぽつんと大極殿が建って寂しそうでした。
中学時代の友との再会(酒杯)が、最大の喜びでした。

薬師寺。
薬師寺_2691
薬師寺西塔。
薬師寺_2694
金堂。
薬師寺_2697
大講堂。
薬師寺_2701
唐招提寺。
唐招提寺_2734
ツバメと瓦。
唐招提寺_2735
柱廊。
唐招提寺_2744
平城京大極殿。
平城京_2745





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント